スポンサード

業務部

2015年05月20日

業務部 | 橋渡しや大切な資料の提供など、プロの裏方です

業務部とは、会社内での部署間の橋渡しや同業他社との橋渡し役等を行う部署になります。と、イマイチ歯切れの悪い説明ですね。というのは、企業によってこの業務部に割り当てられる仕事が変わってくるからです。

例えば、業務部の下に経理課や人事課を持っている組織や(この場合、経理部人事部の仕事が発生します)業務部の下に総務課、顧客管理課、販売促進課といった部署を持っている場合もあります。

このように、業務部は企業によってかなり大きく仕事の内容が変わってくるような部署という事ができます。
  • とはいえ
とはいってもある程度は類似点を拾う事も可能となります。というのは、業務部はさすがに製造や販売といった事を直接手掛けるのではなく、その間を取り持ち、販売動向を製造部署に伝えたり、製造部署や販売部署が仕事をしやすくなるように、計数管理を実施したりします。

こういった意味では、いわゆる間接部門の仕事をする部署であるという事は言えるのです。そして、間接分野の仕事は多岐にわたるので既存の組織がカバーしていない領域を積極的に担うような部署であるという事もできます。

なんだか、『その他』の仕事といったイメージですね。しかし、企業運営上『その他』の仕事は非常に広範であり、定型処理をひたすら実施するような場合は代替可能な労働力でしかありませんが、例外処理を実施することができる人は、その人がいないと困るといったポジションを組織内で築くことが可能となってきます。

もちろん、いつまでもその業務をブラックボックス化しているのは望ましくないので、組織内での情報共有は適宜行うべきですが、定期的にその人がいないと困るといった業務を獲得できるというのは部署の強みという事ができます。

会社の部署


keieimanga at 06:19|PermalinkComments(0)