スポンサード

グリーン

2015年09月20日

独立開業された方の開店御祝い | 開業祝に植物を贈ると鉄板です

独立開業。もちろん順風満帆とはいかないかも知れませんが、喜ばしい出来事であるのは間違いありません。特に、取引関係があったような人が独立開業するような場合、とても喜ばしい出来事であると言えると思います。

業種によっては、「このまま雇われているよりも…」といった感じで、自分で起業される方の多い業種もあります。例えば、建設業などはこういった傾向が強い業界であるという事ができます。

何といっても、必要な『腕』は従業員さん一人一人が持っていますので、お客さんさえ取れる見込みがあるのなら、独立開業に踏み切る人も多いのです。 (あとは、こういった業界では腕があれば再就職も容易なので、独立開業はそこまでリスキーな選択肢ではないのです。)
  • 何を贈る
さて、そのような業界では、得意先でお世話になった方が独立された際には、事務所の開店祝いとして、観葉植物を贈らせて頂くことがよくあります。

観葉植物なら長く残りますし、縁起が良いもの、丈夫な性質のもの、インテリアとしてお洒落に演出してくれるものを選ぶようにしていれば、喜ばれると思われます。

こういった贈り物は、自社のお付き合いのある、グリーンショップがあればそこで購入する方が望ましいです。

というのは、取引先ごとに差をつけすぎると望ましくないですし(日本的な配慮ですよね?)勝手を知ってくれている業者さんならその辺は安心してお付き合いする事ができますから。

但し、受け手がわが喜んでもらうようなモノを提供する事が大前提ですから、時々無理を言って鉢を今風の物にチェンジしてもらったり、人気の観葉植物を聞いてみたりと、色々相談できるようなグリーンショップとお付き合いするようにしていければと思います。

もっとも、場合によっては、稀に希望する商品が在庫ぎれの場合もあるので、品揃えが充実しているネットの通販サイトを利用するのも手です。

しかし、こういった普段とは違う業者を活用する場合、しっかりと過去の事例と差が付かないように対応する必要があるので、注意深く対応しなければなりません。

開店祝いに胡蝶蘭

いずれにしても、グリーンがあれば、リラックスさせてくれたり、湿度を調整してくれたりと、癒し効果が期待できます。さらに、事務所にひとつあるだけで、華やかな印象も与えてくれるので、開店祝いの贈り物としては、まずまずの合格点になると考えられます。

会社のお付き合い 


keieimanga at 22:32|PermalinkComments(0)