スポンサード

部署

2015年05月19日

企画部 | クリエイティブといったキーワードより地に足の着いた幅広い能力が求められます

企画部とは、企業の根幹にかかわる内容について計画・企画する部署です。現場の情報や、管理側の情報が集まってきて、それを元に会社の向かう方向を決める部署。とこんな風に書くと、なんだか大きな事ができそうな感じがしますよね?

ただ、計画を立てるだけ、実行するのは現場のみんなみたいな気軽なポジションではなく、計画を立てるに当たっても、関係各所の利害の調整、折衝を行わなければなりません。

管理会計が得意ですとか、勉強をしてMBAを取りましたといった直接的なスキルだけではなく、交渉力や折衝力、妥協点を探る力などといった、どの部署であっても必要となるような基本的な人間関係力が必要となる部署です。
  • クリエイティブって
と、ここまでの説明で「あれ?企画っていうからいわゆるクリエイティブな人ってイメージだったんだけど。なんかちょっと違うような…」といった風に思われる方もいるかもしれません。

独創的とかユニークな発想を持っている。といった意味のクリエイティブな人がこのような企画部に求められているかと言えば必ずしもそのようには言えません。

企画という言葉の響きから、「クリエイティブな人材が求められるのだろう」といったイメージを持ちがちですが、実際には、現場の事も知っており、更にビジネス上の理論にも精通した地に足の着いた人材が求められます。

もちろん、クリエイティブな人が地に足がついていないというつもりはないですが、どんなにすぐれた内容であっても実行されなければまさに絵に描いた餅なので、実行されるように上手く折衝する。そして上手く折衝するためには相手の事を知っているといった強みと、理屈を知っている事、人間関係力といった事が望まれるのです。

会社の部署 

keieimanga at 06:26|PermalinkComments(0)

2015年05月17日

総務部 | 社内外で誰かがやらなければいけない大切な仕事を取り仕切ります

総務部とは会社で発生する多種多様な仕事を担当する部署となります。と、これでは何も説明していないのと同じですよね。それなので、少し掘り下げていきます。

まず、総務部は株主総会など、会社を運営するうえで大切な会の運営を実施します。株主総会などは、会社の最高意思決定機関ですから、最も重要な会の運営を任せられるのですね。また、社外に出る契約書のチェックや企業が抱えている訴訟沙汰といった法務の問題もこなします。

企業の運営は定款に定めた内容である程度は自由にできますが、企業もまた社会の中に存在しているわけですから社会のルールを守って運営されなければなりません。

そして、そのような社会のルール上問題ないかのチェックや、問題なく企業を運営するための仕事をする部署なのです。

  • 財産の管理や企業外部への情報発信もします
そして、さらに、企業の持っている不動産や車輛といった大切な財産の管理も行います。不動産などは、売買や担保の設定など法律と親和性がありますが、車輛や建物の管理、場合によっては建物のメンテナンスや蛍光灯の取り換えなども行います。さらに、建物などを管理するわけですから、防災についても考えていく必要が出てきます。

また、対外的なお付き合いという面で、取引先へ対する慶弔の対応、マスコミ対応、広報の実施といった事もとりしきります。

このように、総務部は企業の対対外的な活動と、会社内部仕事全般を取り仕切る仕事をするのですね。

  • 総務部の仕事をされる方へ
印鑑についての知識をまとめていますのでご参照ください

会社の部署

keieimanga at 20:32|PermalinkComments(0)

2015年05月16日

財務部 | なんだか高度っぽい雰囲気がありますが資金繰りとか泥臭い仕事もやります

財務部とは会社の財務に関する仕事をつかさどる部署です。なんとなく経理部よりも高度なことをやあってそうな雰囲気があるかもしれませんがそれは錯覚です。

そもそも財務部といった部署を置かずに経理部が管理していたり、もっと小さな会社になると社長みずからがこの財務部的な仕事をしているケースも多くあります。

  • 生命線を握っています
さて、企業が存続するうえで一番大切なことは何でしょうか?このような少し哲学的な聞き方をすると、顧客や理念といった抽象的な答えが返ってきますのでもう少し具体的に聞きます。

企業がこれがなければその時点でダメになるようなものは何でしょうか?

それは、現金なんですね。そのため、支払うべき現金がなくなった瞬間にその企業は倒れてしまうのです。(こういった状況を指して資金ショートといいます。)

これはどれだけ大きな売り上げを上げている、どれだけ大きな建物などの不動産を持っている企業であってもそうです。

逆に、毎年毎年大赤字を出していても、資金さえ続けば企業はつぶれないのです。大赤字を出し続けて債務超過といった状況になったとしてもです。

そして、このような企業の生命線である現金を管理するのが財務部の仕事ととなるのです。

  • 財務戦略とか
さて、このような資金繰りのみではなく、財務戦略を立てたりするのも仕事です。

たとえば自己資本が充実している企業であっても、あえてその比率を引き下げるために負債を利用したり、逆に自己資本比率が低いような場合は、株式の発行を検討したりするといった仕事です。

直感的には理解しがたいかもしれませんが、資本金としてお金を調達してくる場合と、お金を負債として調達して利息を支払う場合では、資本金としてお金を調達するほうがコストが高くなるといった事もありますので、最適な資本構成を探ったりするのもこの財務部の仕事なのです。

このようなお話があるから、経理部よりも高度な仕事といった印象が出てきてしまうのかもしれませんが、単純に分野の違いですので仕事に上下はありません。

会社の部署

keieimanga at 11:30|PermalinkComments(0)

2015年05月12日

人事部 | 予算設定権と人事権が権力の源泉と以前に聞いたことがありますが

人事部とは、その名の通り組織の人事関係をの仕事を行う部署です。人事権を持つ場合が多いので、企業文化次第では非常に大きな権力を持つことになる部署であるという事もできます。

一般的な仕事内容としては、新卒や中途社員の採用関係、研修の実施や出向転籍昇進昇格のいわゆる人事異動の管理があります。

また、人事異動をするための基礎資料を作る為の人事考課の実施や給与計算、労働保険や社会保険の手続きといった仕事もあります。

このように、場合によっては従業員の(会社員)人生を左右するような決定に関わる事となるので、大きな権限を行使することにつながるのです。
  • 大変な仕事です
もちろん、人事関係の情報は一般的に自社内の機密情報扱いがなされます。人事情報は働く人が共通して関心のある事項であるため、うっかりと話したら非常に大変なことになってしまいます。

そのため、この人事部に配属される人にとって、口が堅い事は前提条件となります。

また、人事異動を行った際、人事異動の対象者にとって納得しがたい決定である場合には、組織のための判断であっても逆恨みされる可能性すらあります。

このように、非常に大きな権力を社内で持つがゆえに、非常に大きな責任が負わされるといった部署なのですね。

会社の部署

keieimanga at 22:02|PermalinkComments(0)

2015年05月10日

開発部 | 商品開発などをおこなう、花形部署のイメージが強いです

開発部とは、商品開発や技術開発などを行う部署になります。文字通り技術や商品を開発するような部署ですね。いわゆる花形部署のイメージが強く、今まで世の中になかったような斬新な商品を開発するとか、新技術を開発するといった業務がぱっと思い浮かぶ人も多いと思います。

いわゆるクリエイティブな仕事と言うやつかもしれませんね。そのため、人気部署となっているのですが、華やかな仕事ばかりではありません。
  • 地道な仕事も
さて、いわゆるクリエイティブなイメージが有るかもしれませんが、実際には地道な仕事も多くなります。例えば、どのようなモノが消費者に望まれているかの市場調査を実施したり、自社の取引先を訪問して情報を収集したりと言った業務があります。

また、ある程度、どのような商品を開発すべきかについての方向性が固まった後には、その商品をいくらで売るのか、そのためにはどの程度の原価にする必要があるのか、どのように広報を実施するのか、どのような流通チャネルを用いるのか、商品にどこまで機能を盛り込むのか、といった非常に細かい事を一つ一つ決めていく必要があります。

と、書くと非常にロジカルな仕事のようですが、最終的にはセンスという非常にあいまいでどうやったら身に付けられるのかよく分からない能力が求められるといった部署になります。

また、時期によっては非常に激務になることもあるので、人気部署に関わらず離職率が高くなりがちであると言われています。

会社の部署


keieimanga at 09:37|PermalinkComments(0)