スポンサード

2015年07月26日

リスケ | 相手がリスケと切り出して来たら大抵は延期の要請です

リスケとはリスケジューリングの略で一般の会社の場合は、納期の変更(ほとんどの場合延長)や再度予定を組みなおす(ほとんどの場合延期)を示す言葉です。

但し、金融関係の会社や業績が極端によろしくない会社では、リスケは債務整理(つまり、債権放棄等)は行わないにしても、返済スケジュールを組みなおす(つまり当初の約束通りには支払わない)といった事を指す言葉です。

それなので、金融機関の担当者に、面談お約束を変更するといった意図で「リスケ」というと、少し嫌な顔をされるかもしれません。

さて、リスケといった言葉には、スケジュールの組み直しなので、当然、前倒しするといったケースも考えられます。

しかし、リスケという場合、殆どの場合はスケジュールの延期を指し、前倒しするような場合には日本語で「あの件ですが、進捗が順調なのでスケジュールは前倒しできると思います。」といった風に言われます。

カタカナ用語が少し言いにくい事を、やんわりと言い換えているような雰囲気を示す事例ですね。

カタカナ用語大全

スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 07:25│Comments(0)カタカナ用語 

コメントする

名前
 
  絵文字