スポンサード

2015年06月08日

オリエンテーション | 組織とかに参加すると最初の方で開かれるイベントです

オリエンテーションとは方向性を意味する言葉です。そして、方向性を意味する言葉から、転じて、新しい組織での方向性を示す、新しい環境に慣れてもらうための説明会を表す言葉になったのです。

読者の皆様も、幾度もオリエンテーションに参加したことがあると思います。学校に入ればオリエンテーションがあり、会社に入ればまたオリエンテーションがあるといった具合です。

「新入社員を対象としたオリエンテーションを開催します」とか「新入生を対象としたオリエンテーションを企画する」といった風に使われます。そして、このオリエンテーションでは、会社のルールを説明したり、新入生に講義の受け方を説明したりととても大切な説明が実施されます。

でも、なんだかありきたりですよね。でも、このオリエンテーションは非常に重要な役割を持っています。

例えば、あなたが何の説明もなく新しい環境に放り込まれたら困ってしまいますよね?逆に、十分な説明が行われれば素早く組織に順応することができ、あなたにとっても、組織にとっても望ましい結果が得られそうですよね。

このように、オリエンテーションなどというとなんとなくありきたりで平凡な言葉なのですが、ありきたりな行為であっても廃れずに行われ続けるという事は意味があるという事なのです。


スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 22:04│Comments(0)カタカナ用語 

コメントする

名前
 
  絵文字