スポンサード

2015年05月19日

企画部 | クリエイティブといったキーワードより地に足の着いた幅広い能力が求められます

企画部とは、企業の根幹にかかわる内容について計画・企画する部署です。現場の情報や、管理側の情報が集まってきて、それを元に会社の向かう方向を決める部署。とこんな風に書くと、なんだか大きな事ができそうな感じがしますよね?

ただ、計画を立てるだけ、実行するのは現場のみんなみたいな気軽なポジションではなく、計画を立てるに当たっても、関係各所の利害の調整、折衝を行わなければなりません。

管理会計が得意ですとか、勉強をしてMBAを取りましたといった直接的なスキルだけではなく、交渉力や折衝力、妥協点を探る力などといった、どの部署であっても必要となるような基本的な人間関係力が必要となる部署です。
  • クリエイティブって
と、ここまでの説明で「あれ?企画っていうからいわゆるクリエイティブな人ってイメージだったんだけど。なんかちょっと違うような…」といった風に思われる方もいるかもしれません。

独創的とかユニークな発想を持っている。といった意味のクリエイティブな人がこのような企画部に求められているかと言えば必ずしもそのようには言えません。

企画という言葉の響きから、「クリエイティブな人材が求められるのだろう」といったイメージを持ちがちですが、実際には、現場の事も知っており、更にビジネス上の理論にも精通した地に足の着いた人材が求められます。

もちろん、クリエイティブな人が地に足がついていないというつもりはないですが、どんなにすぐれた内容であっても実行されなければまさに絵に描いた餅なので、実行されるように上手く折衝する。そして上手く折衝するためには相手の事を知っているといった強みと、理屈を知っている事、人間関係力といった事が望まれるのです。

会社の部署 

スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 06:26│Comments(0)部署 

コメントする

名前
 
  絵文字