スポンサード

2015年05月12日

人事部 | 予算設定権と人事権が権力の源泉と以前に聞いたことがありますが

人事部とは、その名の通り組織の人事関係をの仕事を行う部署です。人事権を持つ場合が多いので、企業文化次第では非常に大きな権力を持つことになる部署であるという事もできます。

一般的な仕事内容としては、新卒や中途社員の採用関係、研修の実施や出向転籍昇進昇格のいわゆる人事異動の管理があります。

また、人事異動をするための基礎資料を作る為の人事考課の実施や給与計算、労働保険や社会保険の手続きといった仕事もあります。

このように、場合によっては従業員の(会社員)人生を左右するような決定に関わる事となるので、大きな権限を行使することにつながるのです。
  • 大変な仕事です
もちろん、人事関係の情報は一般的に自社内の機密情報扱いがなされます。人事情報は働く人が共通して関心のある事項であるため、うっかりと話したら非常に大変なことになってしまいます。

そのため、この人事部に配属される人にとって、口が堅い事は前提条件となります。

また、人事異動を行った際、人事異動の対象者にとって納得しがたい決定である場合には、組織のための判断であっても逆恨みされる可能性すらあります。

このように、非常に大きな権力を社内で持つがゆえに、非常に大きな責任が負わされるといった部署なのですね。

会社の部署

スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 22:02│Comments(0)部署 

コメントする

名前
 
  絵文字