スポンサード

2015年05月08日

製造部 | 製造業では競争力の要となる部署です

製造部。工場などを統括して、生産活動を一手に引き受ける部署です。文字通り製造活動を行う部署なんですね。

イメージとしては製品を生産するために、工場で日々製造活動を実施するといったものになります。専門の技術を身に着けた従業員が生産工程を改善したり、より安くより品質の良いものを製造しようと努力するといった部署になるのです。

そのため、実際に製造ラインでモノを組み立てたり、数人のグループをまとめてより効率的に働けるような仕事をしたり(主任さんのイメージですね)と一言にモノを作ると言っても、モノを作る為に付随するような業務も行う事となるのです。
  • 業績評価は
さて、製造部ですから製品を作ることが使命となります。しかし、どれだけつくるかは、営業部販売部の努力にある程度依存してしまいます。

たとえどんなに良い製品を作ったとしても、売れなければ仕方ない。そして売ってくるのは営業部や販売部の仲間たちであるという、コントロールが難しい現実があるのです。

但しそうはいっても、工場の業績も判断しなければなりません。『測定できないものは管理できない』という格言がある通り、しっかりと業績を判断していかないと、改善することが難しいためです。

そのため、様々な業績評価手法が生まれています。原価管理を行って、どれだけ原価を引き下げたかとか、納期をどれだけ短縮できたかといったモノです。

しかし、言い換えれば営業部などが『売上高』や『粗利額』といったはっきりとわかりやすい指標を持っているのに対して、製造部には万人が認める指標はないという事です。

但し、製造部を持っているような企業では、やはり競争力の要となる部署ですので適切に業績評価を行う必要もありますし、企業の上層部も製造部の業績には大きな関心を寄せているのです。

会社の部署 


スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 06:35│Comments(0)部署 

コメントする

名前
 
  絵文字