スポンサード

2015年04月24日

会社の部署の仕事 | どの部署がどんな仕事をしているかを把握しましょう

企業にはいろんな肩書の人がいます。社長部長係長に平社員。また、取締役といった法律で決まっている肩書きを持っている人もいます。

また、様々な書類や文書も飛び交っており、何か公的に仕事を勧めて行こうと考えたときには、誰にどんな印鑑をもらわないといけないのかについても考えていく必要ができます。

と、色々考えなければならないことは多いのですが、会社について何か一つだけ覚えなければならないとされたときに は、会社にどんな部署があるのかについて覚えることをお勧めします。

この会社の部署ですが、同じような規模の会社であっても違いがあったり、同じ名称であっても、会社によってやっていることが違ったりとかなり複雑です。

本稿では、様々な部署名についてそれが一般的なのか否かについても触れながら示していきたいと思います。


経理部

営業部

製造部

販売部

開発部

人事部

財務部
=============
部署名を聞いただけで一般人にも仕事の想像がつく部署の壁
=============

総務部

企画部

業務部

管理部

情報システム部

物流部

=============
メジャーな部署名の壁
=============

○○(具体的な製品・サービス名)部

○○サービス部

品質管理部

=============
多くの場合『室』と称される部署
=============

経営企画室

社長室

監査室

品質保証室

と、上のような部署名が良く用いられていますが、総務部の下に経理部と人事部の代わりに経理課と人事課を置くケースや、各地の工場を起点に様々な部署を置くケース、事業部制やカンパニー制を採るケース。といった風に、会社の組織図は千差万別なのです。

そして、会社の個性が出るところですので、組織図には会社の考え方が表れているという事ができるのですね。




スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 22:24│Comments(1)部署 

この記事へのコメント

1. Posted by あ   2017年02月04日 01:12
5 初めまして。
部署名を決めかねており相談させて下さい。
製造業ですが
客先対応、外注管理、社内検査、出図・追加管理、見積り、客先要望の提出物の作成等を行っておりますが部署名は何としたら良いでしょうか

コメントする

名前
 
  絵文字