スポンサード

2015年02月16日

偉い人の世界 | 法律上ではどんな種類の偉い人がいるのでしょうか?

社長とか専務常務といったいわゆる会社内での役職については一般的な権限やいわゆる偉さのイメージが付くと思います。

(分かりにくい方はコチラに偉さ順のランキングを載せてあります。)

 しかし、会社ではこういった誰でも知っている偉い人だけではなく、役員さんという偉い人の集団もいます。執行役とか、取締役、監査役、会計参与。聞きなれない言葉ですが、現在の会社法ではこのような人たちを規定しています。

この種の偉い人集団は会社が勝手に任意で置いているわけではなく、会社法に根拠があるという大変権威のある人たちなのです。

以下、会社法に根拠がある偉い人たちの役職を紹介します。

取締役

監査役

執行役

会計監査人

会計参与

==========
会社法上の役員と自称役員の壁
==========

執行役員

これらの人たちは、株式会社の機関設計によっては、いたりいなかったりするので注意が必要ですが(取締役一人というのが最小の機関設計です)、こういった肩書の人たちは例外なく偉い人なので、それなりの敬意を払いましょうね。


スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 21:41│Comments(0)役職序列 

コメントする

名前
 
  絵文字