スポンサード

2015年02月13日

課長代理 | 代理、心得、見習、補佐、この辺の言葉が付くとどれが偉いのか分からなくなります

課長代理とは、課長を補佐する役職になります。文字通り課長が不在の時に代理をするといった位置づけや、課全体の管理業務を行ったりするのです。

また、課長代理ではなく、課長補佐といった肩書が置かれる場合もあります。このような場合でも、仕事自体は課長補佐と課長代理の仕事自体はほぼ一緒です。

なお、課長代理、課長補佐等の課長○○といった肩書は一見するとどちらが偉いのかが分からないケースが多くあります。

本当に課長の仕事を補佐しなければならないほど組織が大きなケースと、適切な処遇をするにはポストが不足しているので苦し紛れで課長○○といった肩書を作っているケースがあるのです。

課長代理補佐などという肩書の人を見たことがありますが、ああいったのって名刺に書かない方が良いと(少なくても社外に出す名刺には)思うのは筆者だけでしょうか?主任さんとどちらが偉いのか分からないですしね。

会社の肩書(偉い順に紹介します) 


スポンサード あなたの羅針盤になる事業計画を一緒に作成します 経験豊富な中小企業診断士がプロの事業計画を一緒に作成
keieimanga at 06:51│Comments(0)役職 

コメントする

名前
 
  絵文字